スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お庭の狭さ解消

こんにちは 庭園館の小峰です

今回はお庭の狭さを解消し、快適な空間にする方法を紹介します

道路から玄関までの距離が短い
お庭が狭くて利用しようがない
アプローチやお庭を立体的に見せたい

など、思っているアナタ

視覚の特性を活かしたデザインで解決します!

まず、近くのものと遠くのものの見え方について簡単にご説明します

下図Aのように道の両脇に同じ大きさのもの(対象物)が左右両側に1つずつ、
さらに奥にも同じものを両側に1つずつ、全部で4つの対象物を置きます

遠近法A

対象物の大きさは同じもので、道の幅も手前と奥では同じ幅ですが
視覚の特性により、手前にあるものより奥にあるものの方が小さく見えます


この原理を利用して狭いアプローチ(道)や限られた空間でも
ちょっとした仕掛けにより
実際の距離より長く見せる
ことができます

下図Bのように、手前にあるものより奥にあるものを小さく、
手前の道幅より奥の道幅を狭く
計画することにより奥行きが強調されます

遠近法B


この手法は絵画や作図において遠近感を表現する手法(遠近法)として利用されています

奥行き感を演出する手法は他にもありますが、
この基本的手法と組み合わせることにより
今のお庭を一層有効に使うことが可能になります

遠近方道幅例

写真は庭園館にて設計、施工させていただきましたお客様のアプローチです
奥と手前の道幅の工夫で遠近法を取り入れています
アプローチ土間の入り組んだところをうまく利用して
ガーデニングを楽しんでいらっしゃいますね


アプローチやお庭が狭いとお悩みの方
この手法を利用して、敷地を有効利用してみませんか?

その他の遠近法につきましては
お庭のマメ知識シリーズとして後日紹介させていただきます



お問い合わせはこちら                    (077)569-0007
                                  info@teienkan.com

ガーデンラボ庭園館のホームページはこちら   ガーデンラボ庭園館

庭園館スタッフブログはこちらにもあります     滋賀咲くブログ
                                  アメーバブログ

滋賀県一円の土地・分譲地・木造住宅のことなら橋本不動産
                                  橋本不動産


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガーデンラボ庭園館

Author:ガーデンラボ庭園館
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。